三重県のローン無料相談はこちら
» 感動の住宅ローン借入成功事例
「私たち家族は家が建てられないんだろうか・・・。」
これで、もう3社目。 また、住宅ローンを断られてしまった。
色々な住宅会社に行ったけど、どこの営業マンも同じことを言う。
「失礼ですが、お客様。お客様はお車のローンを500万円ほど、組まれていますよね?
申し訳ないのですが、ウチが付き合いある銀行に当たってみたのですが、どこも難しいようです・・・。」
「銀行さんも、保証会社さんがYESと言わないと、どうしようもないんですよね。
しかも、お客様、以前にも住宅ローンの審査を出されていますよね?一度申請しますと履歴が残りますから、ローンが通らなかった履歴のあるお客様の場合は、どの銀行も当然慎重にならざるをえないんです。」
きっとまた、妻と娘はがっかりするだろう。

住宅会社のモデルハウスまわったときの、あのキラキラした目が落胆する瞬間は、何度見ても辛い。
一軒家を持つことがこんなに大変だったなんて。
今まで、普通に働いていれば、普通にマイホームが手に入ると思っていた。
だが、現実は違った。
娘は、小学校4年生。
そろそろ、自分の部屋もほしいだろう。
もう、この賃貸では手狭になってきている。
何とかならないだろうか、
このままでは、本当に一生、マイホームが建てられない・・・!

そんな時、一筋の光が・・・・!!

そうして、悩んでいた時にたまたま見たホームページが「最幸ハウス」

えっ!
798万円!?

そして、詳しく読んでいくと、、、

「住宅ローンでお困りの方、ご相談ください!500万円までおまとめできます!」の言葉が。

わらをもすがる気持ちで問い合わせをしてみました。
対応してくれたのは、最幸ハウスの担当者の方。
「それなら、大丈夫ですよ!」
聞けば、なんと1000万円のキャッシングがあった方に住宅ローンを組むサポートまでしたことがあるという。
最幸ハウスの担当者の説明は、とてもわかりやすく、安心できるものだった。
「これから一緒に相談して進めていきましょう!」
そう言ってもらえて、がっちり握手した。
この人なら・・・妻と娘も連れて、一緒に相談しよう、と考えることができた。
そうして、実情をすべてお伝えし、個人信用情報もにらめっこして、全ての要素を勘案し、住宅ローン審査へ。

こんな私でもマイホームを手に入れることが出来た!

審査提出後の最幸ハウスの担当者からの電話

住宅ローン・・
通りましたよ!

この言葉が今も忘れられない。

今は、憧れだった新築マイホームが手に入り、今まで以上に仕事や家族サービスに精が出る毎日が過ごせている。

お風呂で足を伸ばせる。妻もバルコニーが広く、洗濯物を干す事すら楽しそうだ。
娘も自分の部屋ができて、嬉しがっている。部屋がぬいぐるみだらけになりつつあるようだ。笑

もし、最幸ハウスの担当者の方に会えていなかったら、まだ狭い賃貸に暮らしていただろう。

あの時、新築を諦めなくて良かった。
最幸ハウスさんに問い合わせして、本当に良かった。

本当に本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。

Copyright(C)saikouhouse All Rights Reseved 2017